鳴滝塾のホームページ

おしらせ

平成30年度のドングリ倶楽部と中学生の部の募集について:::2018年4月17日

平成30年度のドングリ倶楽部と中学生の部の募集について。

 

尾張旭市の東中学進学予定のH30年の新中学1年生を若干募集していましたが、

4/21(土)の午後9時をもって募集を締め切ります。

それ以降はご希望に沿えません。

 

どんぐりクラブも新1年から新6年まで、新規募集をしております。

H30年度の小学校に進学するお子様で、興味がある方はいつでも体験学習にご参加ください。

 

平日、土の空きクラスで受け付けます。

 

どんぐりのクラスも先着順で埋めておりますので、ご希望に沿えない場合がございます。

 

体験はいつでもできますが、クラスの空きはカレンダーをご参考ください。

メールフォームへ

中学2,3学年は定員に達しているので募集は行っていません。

 

慶応大学SFCさんと世界サンプリングデイに参加するつもりです。こちらに興味があるかたもお待ちしております。

近々、サンプリングデイに関するまとめのサイトを立ち上げるつもりです。

 

子供の才能をつぶさない。

子供は誰もが、才能にあふれています。頭が柔らかく、大人の考えつかない様々な方法を思いつく才能を持っています。

そのため、「考える力」というものは「小学生」だからこそ、しっかり吸収できる力なのです。

勉強は、ただ学校の勉強ができればいいのではありません。失敗や成功を繰り返しながら「何をどうするか?」を「自分で発見」していくことが大切なのです。

そこで、鳴滝塾は考える学習のどんぐり倶楽部公式準教室として、絵解き算数を通して、1人1人の学力・ペース・自発力に合わせ、「ゆっくり・じっくり・丁寧に」の「絶対学力」をはぐくみ、「考える力」という一生モノの財産をご父兄の方と一緒に育てていきたいと考えております。

寺子屋式って?少人数がやっぱりいい。

十人十色とはよく言ったモノで、子供は一人一人理解するペースも違えば、わからない場所も違います。そのため、当鳴滝塾では、講師が黒板に向く時間をできるだけ短くし、子供が理解できない部分を子供の目線で向かい合う講師中心のコの字型の座席で、しっかりと子供の学習をサポートしていきます。

生徒一人一人それぞれにあった指導。それが鳴滝塾の目標です。

授業もある寺子屋式の良さ。

とくに中学生は、わからないところを教わるだけでは思うように成績は伸びません。学校の勉強の大事なところ、そうでないところを考えてある程度計画的に勉強をしていかなければならないからです。

そのため、鳴滝塾では、板書スタイルで、問題を解くプロセスをしっかり教えて、すぐさま実践。「わかったつもり」を「わかった」にするまで徹底的に理解をしてもらいます。そしてテスト前の無料補習で定期テストを徹底サポートいたします。

大学入試を意識した指導カリキュラム。

高校に入学したからとそこで勉強がおしまいになるわけではなく、引き続きその先に大学入試を控えています。中学高校と総合的にサポートすることによって、統一的な学習手段の確立をすることができます。

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る